ディスプレイの故障か?と思ったらHDMIケーブルの不良を疑うべきだった話

雑記
I-O DATA 23.8インチ液晶モニター 「EX-LD2381DB」はVESAマウント対応でコスパ良好
液晶ディスプレイを買いました。 Amazon限定モデルで23.8インチ液晶モニターとしては最高レベルのコスパ 「EX-LD2381DB」です。 開封 付属品はスタンド、VGAケーブル、オーディ...

前回紹介したディスプレイを買った理由。

それは以前使用していたディスプレイの故障が原因でした。

スポンサーリンク

故障の症状

ディスプレイが接続中にチラつく

ディスプレイがチラついたと思ったら接続が一瞬切れる。

接続が一瞬切れてもすぐ元通りになる(ならない場合も)

 

こんな「ブラックアウト」や「映像途切れ」という症状があったらHDMIケーブルが原因かもしれません。

当たり外れがあるかもしれない

今回のようなディスプレイの故障と間違えてしまった現象。

これはHDMIケーブルの当たり外れに起因するかもしれない。

 

使用していたケーブルはこれ。

 

中国メーカーの「Syncwire」が製造するHDMIケーブル。

安いですが残念ながら当たり外れがある模様。

 

当たれば品質がよく問題もなく接続出来るものの、ハズレを引けば今回のような症状が出ます。

こればかりは安いのでしょうがない。

今回新しく買ったHDMIケーブル

エレコムのHDMIケーブルを買ってみました。

 

ケーブルはこんな感じ。

 

「HDMI2.0a」「4K60Hz」に対応し、かつ信頼性の高いケーブルということで選んでみました。

安いHDMIケーブルよりも倍以上の値段はしますが、もうハズレを引きたくないので許容です。

 

要らぬ間違いと不安を防ぐためには、やはりお金をかけないと駄目なようです。

コメント