「KTV-FSUSB2/V3」TVチューナーの写りが引っ越ししたら悪くなったので分波器を試してみる

レビュー

すでに現在は発売終了している「KTV-FSUSB2/V3」を使ってテレビを見てます。

アンテナ感度も良く、とくに不自由なく見ることが出来ていました。

 

引っ越しするまでは・・・

 

何故か引っ越してから極端にアンテナ感度が悪く、電波がほとんど入らなくなってしまいました。

スポンサーリンク

原因を探る

「そもそも「KTV-FSUSB2/V3」が壊れたのでは・・・?」

 

と疑ったり、

 

「そもそも電波が全く来てないのでは・・・?」

 

と疑うも普通のテレビを繋ぐとちゃんと受信出来るのを知りまた悩んだり。

 

「ブースターという大掛かりなものが必要なのでは・・・?」

 

とか考えたり。

 

そんな時に「分波器」があれば解決するかもしれないという情報を目にしました。

HORIC アンテナ分波器

これなら安価だし、駄目でもまぁいいか。ということで買ってみました。

 

買ったのはこれ。

分波器の役割としては地上波と衛生波をうまく分派してくれるとのこと。

結果

早急に結果だけを伝えます。

なんと、アンテナ感度が改善されてテレビが映るようになった!

アンテナケーブルを分波器に繋ぐだけで感度が回復しました。

アパートなどでは電波が混合しており、そもそもの「受信レベル」も低下してることがあるのだとか。

 

最初はブースターの導入など悩んでましたが、安価な分波器を導入するだけで解決。

めでたしめでたし。

コメント