SONY 「HDR-CX680」を屋外で傷や土埃から守るための防塵防傷セットを紹介

レビュー

ビデオカメラ「SONY HDR-CX680」を一度は手放したものの、また買い戻すことになったのでおすすめセットを紹介。

屋外使用するなら色々気をつける点もあるので、何点かアクセサリーを購入しました。

スポンサーリンク

HAKUBA 46mm レンズフィルター 保護用 SMC-PRO レンズガード&HAKUBA レンズキャップ レンズプロテクトキャップ

まずはHAKUBAのレンズフィルター。CX-680に合わせるには「46mm」を選びます。

HDR-CX680のレンズ部分を保護します。

屋外使用だとどうしても砂埃や傷が付いてしまうのでフィルターは必須です。

 

 

そして同じくレンズキャップ。こちらも「46mm」

装着

何もしないとこのような状態です。

 

 

レンズフィルターを付けるとこうなります。

 

 

そしてキャップを締めた状態。

これで屋外で外に持ち運んでも大丈夫な状態になりました。

 

【AR反射防止+指紋防止】SONY HDR-CX680専用 液晶保護フィルム(ARコート指紋防止機能付)

次にタッチパネルに貼るフィルムです。

こちらも汚れ防止の意味でも付けておくといいと思います。

 

 

こんな感じ。

 

 

こちらが装着前

 

 

こちらが装着後。

ちょっと光沢が増したでしょうか?パット見はわかりません。

特に気泡も入ることなくうまく貼ることが出来ました。

 

HAKUBA ビデオカメラケース プラスシェル QA03 ムービーケース M ハンドストラップ付き ブラック SP-QA03MCMBK

最後に収納ケース。

今回はQA03というモデルのMサイズを選んでみました。

 

 

外観はこんな感じ。

 

 

「NP-FV70A」を装着した「CX-680」がいい感じで収まりました。

横幅はジャストサイズですが、縦幅を少しゆとりがあります。

そこまで激しく動かすことがなければ特に問題はないと思います。

 

 

外観

 

 

こんな感じ。

まとめ

こんな感じで「SONY HDR-CX680」の屋外使用セットを揃えてみました。

上記アクセサリーを付けておけばとりあえず使用に関しては安心だと思います。

コメント