またも「大正オーディット健康保険事務センター」から整骨院の施術内容照会が来たので対策方法を書いておく

雑記
「大正オーディット」から整骨院の受診照会の書類が来たので真面目に返送してみた
整骨院を保険治療で行うと、たまにこんな通知が来ます。 保険内治療が正しく行われているかの照会通知です。 自分は関東ITソフトウェア健康保険組合なので、委託先の大正オーディットから来ました。 大正オーディットさんからのお手紙 やることは...

以前の記事で大正オーディットさんから整骨院での施術内容照会が来た話をしました。

そんなこんなで月日が経ちまた届いたので対処法をまた書きます。

整骨院の施術内容照会

というわけでおさらい。整骨院で保険使えない治療してない?的な確認のためこういう照会が度々されます。

普通に整骨院かかってれば問題はないです。

やること1: 整骨院で書類を書いてもらうだけ

やることは整骨院での施術内容の詳細を書類に記入するだけ。

間違った記載をしないために整骨院の書類を持っていて記載してもらいます。

整骨院で書類の下書きを記入

整骨院のスタッフに書類の下書きを書いてもらいます。

基本的に全項目書いてもらえるので大丈夫です。あとは名前とか基本的な箇所を自分で書くだけ。

やること2: 鉛筆で下書きしてもらってあとで清書して返送する

大抵は鉛筆で記入してもらうので、書類を書いてもらって鉛筆の記入を消しゴムで消し、家でボールペンで清書します。

以上です。

あとは封筒に入れて返送するだけ。おわり。

おわり

終了です。自分で書くよりは整骨院で書いてもらうほうが間違った記入をして面倒事に巻き込まれないのでいいと思われます。

自分は前回整骨院で書いてもらわずに自分で記入した結果、後日大正オーディットから電話がかかってきました。

今回はそんなこともなく終了したようです。めでたしめでたし。

コメント