確定申告用に「TP-Link Bluetooth USBアダプタ」を買ってスマホで確定申告してみた。

レビュー

スポンサーリンク

確定申告はじめました

確定申告はじめました。

e-taxを使い、マイナンバーカードとスマホを利用して自宅で確定申告ができるようにしてみます。

 

必要なものは

  • Bluetooth機能の付いたWindowsパソコン
  • NFC機能が付いたスマホ
  • マイナンバーカード

以上3点です。

 

ここで気付いたのは自宅のWindowsパソコンでBluetoothを使えない、ということ。

ということは別途でBluetoothアダプタを買わなければいけません。

TP-Link Bluetooth USBアダプタ

今回買ったのはこれ。格安Bluetooth USBアダプタ

 

 

こんな感じ。

 

 

開けるとこんな感じ。コンパクト。

 

Logicool USB Unifying レシーバー では出来ない。

Bluetoothアダプタに似たようなものがあります。

それは「Logicool USB Unifying レシーバー」です。

 

Logicool製品のマウスやキーボードを買うとついてくるやつですが、Bluetoothではありません。

当然これでは確定申告はできません。注意しましょう。

 

設定

設定はかんたん。アダプタをUSBに差し込む。これだけで使えるようになります。

あとは接続したいスマホにWindowsのBluetooth設定画面からデバイスを追加します。

 

 

スマホのBluetoothがONになっていればペアリングはすぐです。

 

 

接続できたらこんな感じでスマホと接続済みになります。これだけ。

 

快適な確定申告ライフを

あとは確定申告するだけです。

所得税の確定申告|国税庁

 

実際の確定申告のやり方などは上記からどうぞ。

Windowsにアプリをインストールしたり、始めるまでに少し手間はかかります。

しかし、1回出来てしまえばあとは楽です。

 

最低限の出費で確定申告をネット上で出来るようにすると楽ですよ。

コメント