口唇ヘルペスの「飲み薬」と「塗り薬」を同時に皮膚科で処方してもらうことが出来る

雑記

口唇ヘルペスを頻繁に起こす人は皮膚科に行って前もって薬を処方してもらうことが出来る。

いわゆる一般的な薬は飲み薬だが、塗り薬もある。

スポンサーリンク

ヘルペスの飲み薬と塗り薬の同時処方

都道府県によって飲み薬と塗り薬を同時処方出来ない所があるらしいが、今回は処方してもらえた。

バラシクロビル500mg

ヘルペスの薬として有名なのは「バラシクロビル」と「ファムビル」だと思う。

自分は「ファムビル」も試してみたが、「バラシクロビル」の方が治りが早い気がしたので、バラシクロビルをいつも処方してもらってる。ここは個人差があるらしい。

ビタラビン軟膏3%

ヘルペス用の塗り薬がこれ。

ちなみに皮膚科の先生に飲み薬と塗り薬を併用して何かいいことあるんですか?と聞いたら、特にメリットはないという返答を得た。

あくまでも予備用としての処方ということらしい。

ヘルペスは早めの薬投与が大事

ヘルペスは発症してからなるべく早く薬を投与することが早期治療には大事と言われる。

が、その都度皮膚科に行くのは時間もかかるし、しんどいことがある。
そんな時に家にヘルペス用の薬があるのは安心。ヘルペス持ちの人はストックしておこう。

コメント