「扁桃が腫れて熱が出そうだ!」って時に飲む薬とは

雑記

「喉がイガイガする」「扁桃腺が炎症起こしてる気がする」「これは熱が出るやつ」

と、なった時に耳鼻咽喉科に駆け込むともらえる薬とは

スポンサーリンク

扁桃炎の前兆安心セット

トランサミンカプセル 250mg

抗出血・抗アレルギー・抗炎症 用の薬。

ジェニナック 200mg

細菌感染を治療する抗菌錠

 

扁桃腺の炎症を起こしている「今」の状況に飲む薬は基本的にこの2つ

これを飲んで熱が出ないことを祈る。

熱が出てしまったら

熱が出てしまったときの為の「カロナール」「レバミピド」も処方されたりする。

一旦熱が出るととてもしんどいのでなるべくこれは使いたくない。

イソジンガーグル液7%

いわゆるうがい薬。誰でも知っているやつ。

一応殺菌効果が期待できる。市販でも買えるが処方もされる。

扁桃炎の前兆から熱を出さないようにするには

「喉に違和感がある!熱が出そうだ!→熱が出てしまった」という最悪のパターン避けるにはとりあえず早めに異常を察知して

「トランサミンカプセル」と「ジェニナック錠」

を飲む。

 

あとはうがいをして第三類医薬品の高いのど飴でも舐めておく。

これで自分は熱も出ず、扁桃の炎症も次第に引いて逆転勝利できた。

コメント