MAZDA2 を契約した際に「ワイヤレス充電オプション(Qi)」を付けなかった理由

レビュー

先日MAZDA2 を契約してきた記事を書きました。

「MAZDA2 Proactive Smart Edition II」を購入しました!
「MAZDA2 Proactive Smart Edition II AT 2WD」を購入する決意を決めて早速ディーラーで契約してきました。 初回商談+試乗を経て2回目の商談で決算期ということもあり、かなり値引きをしてもらい即決しまし...

その際のメーカーオプションとして自分はワイヤレス充電(Qi)を付けませんでした。

まぁ色々考えて付けなかったんですがその理由を紹介します。

そもそもMAZDA2 のワイヤレス充電(Qi)とは

まずはワイヤレス充電オプションの紹介。これで出来ることは

  • ワイヤレス充電(Qi)
  • Apple Car Playのワイヤレス接続

この2つです。

さて、このオプションはいくらするでしょうか?

MAZDA2 ワイヤレス充電オプション料金

料金は17,600円です。

特別高いわけではないです。とりあえず付けといてもいいですが、冷静に考えると必要かどうかは悩みます。

 

これは比較するもんでもないですが、巷で買うと1/6ぐらいの値段で買えます。

ワイヤレス充電オプション(Qi)を付けなかった理由その1

  • Apple Car Playのワイヤレス接続

の機能がiPhoneユーザ以外は全くメリットがない。

これ、Androidユーザとしては正直まったくメリットなしです。

Androidユーザには 「Android auto」という似たようなものがありますが、残念ながらこれは有線接続のみ。

 

つまり、Androidユーザはメリットを全く享受出来ません。

ワイヤレス充電オプション(Qi)を付けなかった理由その2

Qi対応のワイヤレス充電器で急速充電する場合に注意すべきポイント
便利なワイヤレス充電器ですが「ケーブルを接続して充電するよりも充電速度が遅いのでは?」という不安がある人もいるでしょう。急速充電ができるかどうかを含めて、ワイヤレス充電器を買うときに注意したいことを紹介します。

ワイヤレス充電根本の問題ですが、最大15Wまでの充電だとやはりそこまで充電スピードが早くないです。

今自分が使っているスマホの最大対応は30Wなので、やはりワイヤレスだと劣ります。

結局30Wの急速充電に慣れてしまうと遅く感じやすいというのも確かです。

まとめ

標準装備だったら普通に使うと思います。ただオプションと言われると・・・・

まぁお金出して付けなくてもいいかなと思ってしまいました。

正直これぐらいは標準装備にして欲しいと思ったのですが、取り付けのスペースの問題もあり難しいのでしょう。

コメント