UAホバーファントムSE はワンサイズ大きめの選択がおすすめ

レビュー

アンダーアーマーホバーシリーズのランニングシューズを買いました。

今回買ったのはホバーファントムSE

 

スポンサーリンク

UAホバーファントムSE 3021587

ホバーシリーズは外箱が特徴的ですね。

 

 

シューズ自体はこんな感じ。

 

 

クッション性が高いため底は厚め。

 

 

かかと部分にプラスチック素材が入ってます。潰さないように履きましょう。

 

 

底はこんな感じ。

 

このモデルは「MapMyRun」搭載モデルでセンサーがシューズに内蔵されてます。

この機能が有能かどうかは不明。

大抵の人はスマホのGPSを使ったほうが楽そう。

アンダーアーマー Dフィットとは

さて、このモデルは「Dフィット」という記載があります。

Dフィットとはなんでしょうか?

さて、肝心のフィッティングですが、日本人に多い(印象の)全体が扇形で踵が小さくて、前が広く、薄い、そんな足型にピッタリ。足を通してフィッティングする際はサイズは「D」の幅の狭い(足回りの小さい)ものから合わせるようにしましょう。

アンダーアーマー初の「過回内抑制モデル」で“新感覚”を体験 | RuntripMagazine[ラントリップマガジン]
みなさん、こんにちは。シューズアドバイザー藤原です。 今回ご紹介するシューズは、「アンダーアーマースピードフォームエウロパ」です。 出典:アンダーアーマー公式オンラインショップより スポーツブランド売上シェアでナイキ、アディダスに続く世界第3位のアンダーアーマー(UA)。創業者ケビン・プランクが、快適な「第二の皮膚」...

Dフィットは足幅が狭い

つまり一般的な「E」や「2E」のシューズより足幅が狭いことを意味しています。

自分の足幅を正確に理解している方は多くはないと思いますが、大抵の人は「D」だと狭めと感じるでしょう。

Dフィットはワンサイズ大きめを選ぼう

アンダーアーマーの一般的なランニングシューズよりは「0.5cm」上のサイズをおすすめします。

足の形によっては「1cm」上げてもいいかもしれません。

しかし縦幅自体は変わらないので、場合によってはフィットしない恐れもあります。

 

自分が「E」 「2E」の足幅の場合は、

「0.5cm」上のサイズを第一選択肢として入れるといいでしょう。

ホバーシリーズがUA最高峰

現在のアンダーアーマーのランニングシューズの格付けは

 

「ホバーシリーズ「>「チャージドシリーズ」>「マイクロGシリーズ」

 

といった感じです。

履いてみると分かるのですが、ホバーシリーズはその他のシリーズよりクッション性の違いが顕著です。

個人的には是非ホバーシリーズを買うことをおすすめします。

コメント