フッ素濃度最強歯磨き粉「チェックアップ スタンダード」のススメ

レビュー

歯磨き粉だけはずっと同じものを使っています。

フッ素濃度最強の歯磨き粉「チェックアップスタンダード」

今でこそ、フッ素に着目した歯磨き粉は各メーカーから出されています。

しかし、昔からあるのはこの「チェックアップ スタンダード」 でした。

スポンサーリンク

Amazonでチェックアップを買う

いつもAmazonで購入しています。

しかし、最近ではドラッグストアでも見かけるようになりました。

 

 

今回は10個入り

 

 

ズラッと並ぶ様子

購入時の値段

Amazonで買う場合、

 

「1本からだと1本500円前後」

 

「10本セットで1本450円程度」

 

値動きの幅はありますが、だいたいこれくらい。

ちなみにドラッグストアで買うと1本600円ぐらいします。

チェックアップの利点

フッ素濃度1450ppm

フッ素濃度は最高濃度の1450ppmです。

「安い歯磨き粉」と「高い歯磨き粉」の違いはここです。

虫歯予防のためには必ずフッ素入りの歯磨き粉を買います。

発泡剤と清涼剤なし

泡立ちを良くする発泡剤とミントなどの清涼剤が入っていません。

一般的な歯磨き粉には含まれていますが、チェックアップでは入っていません。これがいい。

 

どうしても無駄に泡立ったり、清涼剤が入ると口がスッキリして「磨いた気」になってしまいます。

しかし、実際は「磨いた気にだけなって磨き残し」がある、なんてことも珍しくないです。

 

発泡剤と清涼剤を含まないことが「歯磨きを正しくやること」にも繋がりやすいと思います。

まとめ

予防歯科でも必ず歯磨き時には「フッ素入りの歯磨き粉」の使用を推奨されます。

フッ素入りの歯磨き粉が色々出てきた中、

 

「チェックアップ スタンダード」

 

を筆頭にフッ素入り歯磨き粉を是非試してみてください。

 

自分に合ったフッ素入り歯磨き粉を探してみるのも良いかもしれません。

本当に歯のことを大切にするなら使いましょう。

コメント