三菱電気の除湿機「MJ-P180PX-W」を買ってみたらなかなか良い

レビュー

 

除湿機買いました。

三菱電機の「MJ-P180PX-W」という機種。

ネット上の評判も中々良かったため、こちらを選ぶことに。

スポンサーリンク

除湿機の選び方

コンプレッサー方式

超簡単に要約すると、

 

「消費電力が少ない。」

「高温時の除湿能力が高い(夏におすすめ)」

「動作音が大きい。」

デシカント方式

超簡単に要約すると、

 

「消費電力が大きい。」

「ヒーターを使うため、室温上昇がすごい。」

「動作音が少ない。」

じゃあ何を選ぶか

何を重視するかだと思う。今回重視したのは

 

「夏のジメジメをとにかくパワフルに除湿したい」

「冬の風呂場を除湿したい」

 

この2点。

それを考慮してコンプレッサー方式を選んだ。

どれを選んだか

除湿機の価格帯

1万円〜2万円台:ローエンドモデル

3万円台:ミドルモデル

5万円超:ハイエンドモデル

 

正直ハイエンドモデルを選ぶほど、高級志向ではない。

かと言ってローエンドモデルで安物買いの銭失いはしたくない。

結果、ミドルモデルでかつ評判がいい三菱電機の除湿機を選んだ。
(シャープ、パナソニックはローエンド〜ミドルエンドだとあまり評判が良くなかった。)

「MJ-P180PX-W」

本体はこんな感じ。

 

 

衣類感想や冬モードなどのメニューも一応ある。

 

 

排水タンクは4.7L

 

 

裏側はこんな感じ。

 

 

動作させるとこんな感じ。

 

 

買ってよかったか?

動作音は正直大きめ。

空気清浄機をフルパワーで動かした程度の動作音(低騒音モードもあるのでここは許容)

 

ただ、何よりフルパワーなのが魅力。あっという間に除湿してくれる。

40畳程に対応出来る除湿能力なので、一般的な家庭では十分すぎるほど。

 

とにかく湿気を素早く取り除きたいというニーズを満たしてくれる。

真夏に作動させておくと、部屋内でサラサラな空気を体感出来る。

初めて除湿機を買ったのでこの点は驚いた。

 

 

除湿機を今まで使ったことない人に対しても本当にオススメできる。

正直空気清浄機はあまり必要性を感じないが、除湿機は日本の気候を考えると必須なのではないでしょうか。

コメント