ワークマンの「防水サファリシューズ」コスパは最強だった

レビュー

ワークマンの防水サファリシューズ買いました。

今話題のワークマンです。

スポンサーリンク

防水シューズ

雨の日に出歩いても靴が濡れないようにするには防水シューズを買うしか有りません。

そんな中でもワークマンの防水サファリシューズはコスパは最強です。

だって1500円。

 

 

デザインは好みがあると思うので置いといて。

 

 

履き心地はそんないいとは思えません。
と、いうのもゴム製でインソールもないからです。

まぁ長時間履く設計にはなってないと思います。

 

裏面はこんな感じ。意外と滑るようで滑らないですが、つるつるしてるところは普通に滑ります。

サイズ感

アンダーアーマーのホバーファントムSEは27.5cmでちょうど良い自分ですが、LLサイズが適正でした。

LL(26.5~27.0cm)で若干余裕があるぐらい。3Lは自分には多分デカすぎます。

防水性

全体がゴムなので、期待している防水性は発揮してくれます。
いわゆる長靴と同じです。これは満足。

安いからとりあえず買っておく精神

ワークマンは安いです。安いからとりあえず買っとくか。という気持ちになれます。

本当はこんなのとか

考えてたんですけど、まぁいい値段します。

 

ランニングシューズの快適さで防水だったらそれはそれに越したことはないです。
が、そんな頻繁に使わなさそうなものにあまり高い値段を出せる気はしませんでした。

それならまぁワークマンの防水シューズでいいかな、と。
財布的には一番優しいです。お金に余裕がある人はカッコいい防水のランニングシューズでも買えばいいでしょう。

ちなみに

ゴアテックスのような素材や防水防風など色々求めるに連れてトレランっぽい見た目で値段も2万以上の価格帯になります。
完全防水を謳ってるOnのウォータープルーフというシューズもあるとか。

コメント